06-7505-6754

ブログ

2017/08/29(火)

大阪 腰痛 東大阪 整体 腰痛にとても関係のあるお腹の筋肉のセルフメンテナンス方法

カテゴリー:腰痛 セルフメンテナンス

 

 

こんにちわ。

 

東大阪で【慢性腰痛】専門のたかだ整骨院 院長の高田です。

 

本日もブログへの訪問、本当にありがとうございます!

 

本日は 腰痛にとても関係のあるお腹の筋肉のセルフメンテナンス方法 です。

 

 

 

はい

 

セルフメンテナンス編パート2です。

 

以前は腰痛と、とても関係の深いお尻の筋肉をお伝えしました。

 

それに引き続きもう一つ腰痛でとても重要な筋肉があるんです。

 

その筋肉は

 

大腰筋です。

 

あまり聞きなれない筋肉かと思いますが、

この筋肉はとても腰痛と関係が深いんです。

 

それはといいますと

大腰筋自体が直接腰の骨についているんです。

 

なので大腰筋自体が固くなってしまうと

ダイレクトに腰に影響を与えてしまい

もちろん腰痛になってしまます。

 

本日はこの腰痛と非常に関係の深い大腰筋を

ご自身で緩める方法をお伝えします。

 

 

まずベットの上に仰向けで寝てください。

そして両膝を曲げてください。

 

そこで一方の手をお臍の横に当てて下さい。

そしてお臍から指四本分横のところに指先を当ててください

その位置が大腰筋を触れるところです。

 

そこで指を立ててまず大きく息を吸っていただき吐きます

息を吐いたタイミングでまず床方向に押していきます。

(息を吐きながらやっていただくと余計な力が入らないので)

 

そしてもう一回息を吸ってもらい吐きます

二回目の吐くタイミングで少し内方向に押していきます。

 

そうすると何かがそこにあると思います。

それが大腰筋という筋肉です。

 

そこで手を保持したまま深呼吸をし1~2分保持してください。

 

そうすると大腰筋は緩んできます。

 

なかには手で押してみても大腰筋を感じれない方も

おられるかもしれませんが、その位置くらいに手がいくと

大腰筋に作用する事ができますし、、、

お腹の緊張が落ちるだけでも十分腰痛は良くなります。

 

 

注意して頂きたいのは

お腹を触っていきますのでご気分が悪いときはやめてください。

あと食事後すぐもお腹に良くないのでやらないようにしてください

 

腰痛のあなたは一度この大腰筋を緩めてみてください。

 

はい

 

本日は腰痛にとても関係のあるお腹の筋肉のセルフメンテナンス方法でした。

本日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

当院は

慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、腰椎すべり症、産後の腰痛

などの傷みや痺れを改善する腰痛専門治療院です。

ただいま施術初回料金が

キャンペーン期間中の為

お得な価格で施術させていただきます。

初回8000円のところか期間限定980円!!!!

なぜ980円なのか??

それはあなたにもう「同じ過ち」を繰り返して欲しくないからです。

あなたはいつまでその場限りの施術に通うのですか??いつまで貴重な時間とお金を使うのですか??

私はこれ以上あなたに痛みで悩んでほしくはないんです。

私にあなたの悩みを聞かせてください。

私はあなたの悩みに全力で答えます。

私はあなたの痛みに対して全力で施術します。

本気で慢性腰痛を改善したいと思われる方はいますぐたかだ整骨院へお電話ください。

東大阪市唯一の慢性腰痛専門治療院  たかだ整骨院

住所

大阪府東大阪市大蓮東4-6-4

(近鉄久宝寺口駅から徒歩6分)

★お電話でのご予約はこちら

06-7505-6754

(施術中は電話に出ることができないので、留守電にメッセージをお願いします!!)

メールでのお問い合わせはこちら

★ラインでのご予約はこちらから

 

 

 

 

1月28日(日)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

診察予約は今すぐお電話で

06-7505-6754

【受付時間】8時半〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※診察時間は8時半〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。診察時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。