06-7505-6754

ブログ

2018/01/09(火)

【大阪 腰痛 東大阪 整骨院 DRT】スキャモンの発育曲線から考える靴選び

カテゴリー:東大阪 慢性腰痛, 東大阪 腰痛 

 

 

 

こんにちは。

 

東大阪で【慢性腰痛】専門のたかだ整骨院 院長 DRTインストラクターの高田です。

 

本日もブログへの訪問、本当にありがとうございます!

 

本日は スキャモンの発育曲線から考える靴選び です。

 

 

ちょっと小難しいタイトルなんですがお付き合いください(微笑)

 

 

スキャモンの発育曲線とは!?

 

ヒトは生まれてから成人(20歳)するまでの過程で、

 

身長や臓器が大きく成長していきますが、

 

その成長具合をグラフで示したものがスキャモンの発育曲線です。

 

スキャモンの発育曲線では、20歳時点での発育を100(%)としたときの成長パターンを

  • 一般型
  • 神経型
  • 生殖型
  • リンパ型

の4つに分類して表現しています。

 

 

この一般型に筋肉骨格が当てはまるんですが

 

ヒトの身長や体重の伸びが大きくなるのは、

 

生まれてすぐの時期と12歳頃の思春期呼ばれる時期です。

 

したがって一般型の発育曲線は、前半と後半に大きな坂が2ヵ所登場することになります。

 

 

これをもとにお子様に合う靴選びを考えていきたいと思います。

 

 

0歳から1歳の体の状態は まだ歩いていない

【足の特徴】

脂肪に覆われていて柔らかい

骨もまだ軟骨、アーチがない、横が広い、足指が大きい

 

じゃあどういう靴にしたらいいのか?

 

足に負担がかからない 柔らかい靴に下ください

 

1~3歳  つかまり立ち よちよち歩き つたい歩き

【足の特徴】 カルシュウムが蓄積し 骨としての成長

裸足で土の上を歩かして、足指を使うように

 

靴は 軽くて柔らかい靴です

 

3~7歳

【足の特徴】足を使えるようになる アーチができる

この時期が非常に大事です。

 

靴は アーチができるようになかじきをひく

裸足感覚で足を使う

 

 

ということになります

 

 

いかがでしたでしょうか?

 

 

発育曲線によると 生まれてからすぐはすごい勢いで成長していきます

 

その時々に合った足の使い方や靴選びをすることをお勧めします!!

 

はい

 

 

 

 

本日は スキャモンの発育曲線から考える靴選び でした。

本日も最後まで読んでいただき本当にありがとうございます。

 

 

当院は

慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア

脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、腰椎すべり症、産後の腰痛

などの傷みや痺れを改善する腰痛専門治療院です。

ただいま施術初回料金が

キャンペーン期間中の為

お得な価格で施術させていただきます。

初回8000円のところか期間限定980円!!!!

なぜ980円なのか??

それはあなたにもう「同じ過ち」を繰り返して欲しくないからです。

あなたはいつまでその場限りの施術に通うのですか??いつまで貴重な時間とお金を使うのですか??

私はこれ以上あなたに痛みで悩んでほしくはないんです。

私にあなたの悩みを聞かせてください。

私はあなたの悩みに全力で答えます。

私はあなたの痛みに対して全力で施術します。

本気で慢性腰痛を改善したいと思われる方はいますぐたかだ整骨院へお電話ください。

東大阪市唯一の慢性腰痛専門治療院  たかだ整骨院

住所

大阪府東大阪市大蓮東4-6-4

(近鉄久宝寺口駅から徒歩6分)

★お電話でのご予約はこちら

06-7505-6754

(施術中は電話に出ることができないので、留守電にメッセージをお願いします!!)

メールでのお問い合わせはこちら

★ラインでのご予約はこちらから

 

 

 

6月28日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

06-7505-6754

【受付時間】8時半〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時半〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。