06-7505-6754

ブログ

2017/03/07(火)

【大阪 腰痛 東大阪 整体】子供でもわかる筋膜の説明!!

カテゴリー:腰痛 筋膜

 

こんにちわ。

東大阪の【慢性腰痛】専門のたかだ整骨院 院長の高田 繁之です。

本日もブログへの訪問、本当にありがとうございます!

 

本日は子供でも分かる筋膜のつながりの説明です

 

は大きく分けて体幹に 6つの大きなラインがあります。

6つとももちろん腰痛と関係があるんですが、、、

1つ目は後ろを走るバックライン

2つ目は前を走るフロントライン

3つ目は体の横を走るラテラルライン

4つ目は体の奥のディープフロントライン

5つ目は体を斜めに走るファンクショナルライン

6つ目は体を螺旋に走るスパイラルラインです。

細かく説明するとバックラインは足の裏→ふくらはぎ→ふともものうら→腰→背中→首→頭までいきます。

フロントライトは

スネの筋肉→ふともも→腹筋→胸→首

ラテラルラインは

スネの横の筋肉→ふとももの横の筋肉→おしり→脇の筋肉→首の筋肉

ディープフロントラインは

ふくらはぎの奥の筋肉→ふとももの内側の筋肉→つけねの筋肉→お腹の奥の筋肉→横隔膜→胸の筋膜→首の筋肉

ファンクショナルラインは

脇の筋肉→お尻の筋肉→足の横の筋肉

スパイラルラルラインは

首の後ろの筋肉→反対側の背中の筋肉→肩甲骨→脇の筋肉→お腹の筋肉→反対側の付け根の筋肉→太ももの横の筋肉→脛の横の筋肉→足底→脛の筋肉→太ももの後ろの筋肉→腰、背中の筋肉→首の筋肉

という風になってます!!かなり複雑な繋がりなんですが、、、

全身の筋肉はこの様につながっています!

なのでこの筋膜の繋がりをしっかり評価しどこが原因で症状が出ているのか見極めない

 

特に腰痛の方は ラテラルラインやディープフロントラインが反応がいいことが多いですね

腰痛の皆様はご参考にしてください!!

 

最後までお読みいただき、本当にありがとうございました!

 

 

当院は

慢性腰痛、坐骨神経痛、椎間板ヘルニア

、脊柱管狭窄症、ぎっくり腰、腰椎すべり症、産後の腰痛

などの傷みや痺れを改善する腰痛専門治療院です。

ただいま施術初回料金が

キャンペーン期間中の為

お得な価格で施術させていただきます。

詳しい内容はHPまで

東大阪市唯一の慢性腰痛専門治療院  たかだ整骨院

住所

大阪府東大阪市大蓮東4-6-4

(近鉄久宝寺口駅から徒歩6分)

★お電話でのご予約はこちら

 06-7505-6754

メールでのお問い合わせはこちら

(施術中は電話に出ることができないので、留守電にメッセージをお願いします!!)

★ラインでのご予約はこちらから

 

 

 

7月24日(火)まで
先着6名様限定割引 → 残り3名様

ご予約は今すぐお電話で

06-7505-6754

【受付時間】8時半〜20時(不定休)

 

メールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。

 

※営業時間は8時半〜20時までですがメールフォームからのご予約は24時間・年中無休で承っております。営業時間外にホームページをご覧の方は、ぜひメールフォームからのお問い合わせをお願いいたします。
※メールフォームはお名前・お電話番号・メールアドレスを入力するだけの簡単なものですのでお気軽にご利用していただけます。当院は完全予約制の為、事前にご予約をお願いしています。